2016年は──

今年は、大きな節目の年になると見ている。まず、ニコ生からの撤退・地域活動への本格的な参入。そして、Webサイト開設10周年。今までのんべんだらりとやってきた自分の活動を今一度見直し、その在り方を問う。去年の暮れからずっとこのことばかりを考えてきた。そしてその答えを実践する時が来るまで、残り2か月弱を残すまでとなったわけである。

これまでイラスト然り映像然り、「創る」ことという一種の特技を趣味として、もっと突っ込んだ表現にするなら自己満足のためだけに使ってきたわけだが、果たしてこのままでいいのかと。ただでさえ社会に還元できるような資質の無い人間がこのまま何もしないでのうのうと生きてることが果たして正しいことなのか。自分の持つ力を自分のためだけに使うのではなく、その範囲が限られたものであっても他者にとって有益なものとなるのなら、積極的に他者のために使うべきではないかと。

趣味のために使うなとは言わぬが、もう少し他者のためになるような使い方を始めていかないといけない。今年は、自分の持つ力のあり方を考え直し、次の10年、20年につなぐ年にしなきゃいけない。不安はあるが行動を起こしていく所存である。

Leave a Reply

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください