24年目

気が付けば今年で24歳。20代もいよいよ折り返しが近づいているわけであるが、それまで漠然としか決めていなかった自分の人生設計の方向性をいい加減決定しなければいけない時期に差し掛かっている。

【遊び呆けたままでいいのか】

家族に余計な心配をかけさせて生きてきたこの20年近く。いい加減好き勝手に生きてきた分、何かしら家族に還元していかなければいけないわけであるが、その点を考えてもそろそろ考えなばらないのが結婚のことだろうか。(一応)長男坊である以上孫の顔を見せず逝かせてしまうのは親不孝極まりないし、そのような真似だけは絶対にしたくない。しかも、私が思っていた以上にのんびり進められそうな状況ではないため、気が早いと言われても焦らなきゃいけない状況に差し掛かっているのは事実だ。

【大目標は「リア充」になること】

Webサイト移転前からfacebook上では散々書き散らしていたことだが、私がクルマを買った動機の一つに、「外に出るきっかけを作る」ことがある。それまで部屋に籠ってネット三昧だった私を外に引っ張り出すにはそれだけのきっかけが無いといけないと自覚していたためである。が、これはあくまで小目標に過ぎない。私が最終的に目指しているのは、ネットスラングで言う「リア充」である状態だ。部屋に閉じこもる生活が果たして充実しているかと言われると首をかしげるところである。現に引きこもりのネット三昧な生活を送っていた間も「何か違うな」という感情はあった。

結局、「リア充」というのはネットの中だけでなく、地域活動や趣味に、実際に外に出向く形でのつながりにも満ちている状態なのだとこの4~5年の生活を振り返ってみて改めて確信している。

【それでこの先どうするか】

前述のとおり、のんびりことを進めていけそうな状態でないのは明らかであり、当初の計画を相当変更しなければいけないことになる。具体的には、

  • 現在「キュウビレーシング」名義で開催中のレースイベントの早期打ち切り(1シーズン終了を検討中)
  • 連載中のゲーム実況動画の連載期間を残り2~3年程度に短縮

動画とレースイベントは現状、相当な時間を割かないといけないため、ライブストリーミングから撤退しただけでもまだ時間の余裕は作りにくいのが現状だ。かといっていきなりバッサリ切るわけにもいかないため、可能な限り期間は長めにとりつつ、なるべく早く次のステップに進めるよう期間設定を行わなくてはならない。

 

一度きりの人生、ここでこけて後悔しないように。無計画にダラダラと進めることだけは無いよう、気を引き締めていく。

Leave a Reply

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください