第9回 伏見をさかなにざっくばらんに参加させていただきました。

仕事との兼ね合いで大分間が空きましたが今回も参加させていただきました。今回は諸般の事情で所属しているチームでの集まりが無かったため、フリースペースにてそれぞれ参加者の方と交流・意見交換する形となりました。

意見交換の中で気になった話題が、「気軽に交流できる場が少ない」「自分の住んでいる街について知る機会が無い」ということ。

私はふしざくという、人と交流する中から地域の発展につながる活動を生み出す機会に触れてきたため特に意識していなかった節があるのですが、冷静になって考えてみるとこうした場というのは確かに少ないし、知る機会も少ない。しかし、このような場を欲している人は少なからず存在する。

私が所属するチームのテーマである、空き家を活用した「和みの場」づくりを考えるにあたって、これらが重要なテーマなのは間違いないのです。

これからのチームの活動に於いて、今日この日の意見交換で得たことを踏まえて、空き家をどのような場に作り替えていくのか。それを考えながら活動していこうと思います。

Leave a Reply

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください