第10回伏見をさかなにざっくばらんに参加してきました

前回に引き続き、伏見をさかなにざっくばらんに参加してきました。

今回はチームメンバーが揃ってのミーティング。空き家を使って何がしたいか、何ができるか、各々の考えを話し合ったところで時間切れ。具体的なプランの策定までは行かなかったものの、大まかな方向性は固まったかと思います。

ふしざく終了後は、実際にプロジェクトで使用する空き家を見学。諸般の事情で詳しいことは書けませんが、様々な使い方が見いだせそうな物件でした。

私個人として、空き家を活かすプランの一つは考えているのですが、それもまたチーム内で話し合って最終的にどのような仕組みにするか決めていきます。非常に長いスパンで進めていく計画になるので、頓挫せぬように進めていきたいと思います。

第9回 伏見をさかなにざっくばらんに参加させていただきました。

仕事との兼ね合いで大分間が空きましたが今回も参加させていただきました。今回は諸般の事情で所属しているチームでの集まりが無かったため、フリースペースにてそれぞれ参加者の方と交流・意見交換する形となりました。

意見交換の中で気になった話題が、「気軽に交流できる場が少ない」「自分の住んでいる街について知る機会が無い」ということ。

私はふしざくという、人と交流する中から地域の発展につながる活動を生み出す機会に触れてきたため特に意識していなかった節があるのですが、冷静になって考えてみるとこうした場というのは確かに少ないし、知る機会も少ない。しかし、このような場を欲している人は少なからず存在する。

私が所属するチームのテーマである、空き家を活用した「和みの場」づくりを考えるにあたって、これらが重要なテーマなのは間違いないのです。

これからのチームの活動に於いて、今日この日の意見交換で得たことを踏まえて、空き家をどのような場に作り替えていくのか。それを考えながら活動していこうと思います。

伏見・お城まつり2016に参加させていただきました。

動画撮影スタッフとして、伏見・お城まつり2016のお手伝いをさせていただきました。

伏見桃山城の活性化を目的に始まったこのイベント、今年で3回目の開催となります。当日は天候にも恵まれ、多くの出店・イベントで大盛況となりました。

午前10時の開門の合図とともに、鎧兜を身にまとったイベントスタッフを先頭に一般参加者の入場開始。朝10時から既に暑かったのですが(私が着込んでたのもあるかもしれませんが…)会場のテンションはそれにも負けず劣らず熱いものでした。

途中、メモリー容量不足で撮影不能になるアクシデントもありましたが、無事乗り切りました。今回は元々所持していた一眼レフカメラの動画昨日での撮影でしたが、次回お手伝いさせていただく機会があれば動画撮影専用のカメラも準備しないといけないですね…。

「第四巻 おとなだいご塾」に参加させていただきました。

醍醐いきいき市民活動センターさん主催の「第四巻 おとなだいご塾」に参加させていただきました。

途中2回が出勤日と被ったために参加できなかったので、今回で2回目の参加。”「あなたのまちづくりが失敗する理由?!」~目標を達成できるトライアンドエラーの方法を探る!~”と題して、まちづくりを成功させるコツについて講義が行われました。「失敗しないまつづくり」ではないところがミソ。

※以下は私の半ば私の備忘録 (さらに…)

近況報告+第4回伏見をさかなにざっくばらんに参加させていただきました

ここ最近全くブログやFacebookを更新してなくてごめんなさい。…更新が滞るのはいつものことですが。

実は7月初旬から勤務先が受注量増加に伴い稼働時間を延長する方針になりまして、それに伴い受注が落ち着くまで夜勤シフトで勤務することになったのです。で、何が起きたかというと…

ここ数日の猛暑による夏バテと寝不足のダブルパンチから来る疲労で頭がまともに動く状況ではなかったのです。

そんな中で前回に引き続き参加させていただきました、伏見をさかなにざっくばらん(以下、「ふしざく」)。案の定私はまともに動けないまま終了、しかもグループの集合場所を誤認するミスまでやらかすという醜態を晒してしまう結果になってしまいました。関係者の皆様、本日は大変申し訳ありませんでした。

さてふしざくの話になりますが、私が関わっているのは空き家の再活用をテーマにするグループ。ざっくりといえば、空き家を地元住民の居場所にするというのが最終目標なのですが、これがまた難しい。ふしざく内にも同様な先行事例があり、それに関わった方からアドバイスを頂いた内容ですと、まず地元との関わりを作ることと、興味を引くような企画を作ることが大事。行政・社会福祉協議会・自治会等にまず話を持ちかけてみることが先決とご教授頂きました。住民の興味を引くような企画というのもなかなか難しいもので、その対象・内容は世代によって大きく異なるため、ある程度対象範囲を絞ることも視野に入れた方がいいかなと思いました。

まだまだ始まったばかり、課題山積みですが…頑張ります。

第五期伏見をさかなにざっくばらん(第3回) に参加させていただきました

伏見区役所にて開催された、「伏見をさかなにざっくばらん」(以下、「ふしざく」)に参加させていただきました。

ふしざく自体は学生時代から参加しているのですが、去年は社会人になったばかりということもあり、仕事に専念していた関係で1年間丸々休止していましたが、今年から本格復帰。今回の主な内容は実際に活動するにあたって、その準備としてチームの結成がメイン。私は今回、空き家の再活用を主に扱うグループに合流することにしました。当の空き家の改装も含め結構長めの期間を見積もって動くことになりますが、学生時代と違って時間は現状どうにかなりそう? なので最後まで活動に参加できるかと思います。

とはいえ、私自身まだまだ勉強不足な節もあるのでぼちぼち空き家の再利用に関連した事例等々勉強していかねばなと思っている次第です。

「第一巻 おとなだいご塾」に参加させていただきました。

醍醐いきいき市民活動センターさん主催の「第一巻 おとなだいご塾」に参加させていただきました。

はじめに、醍醐支所にて、京都市まちづくりアドバイザーの谷さんから、”まちづくりとは何か”について講義を受けた後、醍醐いきいき市民活動センターへと移動。2グループに分かれて醍醐地域で活動されている市民団体の方々からそれぞれの活動内容についての説明とそれに対する質疑応答を行いました。

休憩をはさんだ後、2グループ合同で説明の内容の共有及び各々がやってみたい事を話し合うワークショップを1時間程度行いました。

こうしたワークショップは学生時代以来で、私自身少々ぎこちなさが出てしまった感はありましたが、久々にまちづくりについて真剣に考える良い機会になりました。

今回のイベントに招待してくださった谷さん、主催の醍醐いきいき市民活動センターさん、本日はありがとうございました。

(以下は主に私の備忘録用)

(さらに…)

” はたライフ〜畑で休日過ごしちゃおう〜”に参加させていただきました。

with 2件のコメント

市民農園風緑さん主催の「はたライフ〜畑で休日過ごしちゃおう〜」に参加させていただきました。

当日は曇りの予報…でしたが、午前中は日差しが強く、まさに(?)畑仕事日和。夏空の下、草引きや葡萄の間引きを行いました。昼食を挟んで午後も別の畝の草引き。昼過ぎからは空が曇り始め、気温も下がって過ごしやすい陽気。慣れもあるのか午前中よりもサクサク作業が進みます。草引き終了後は液体肥料を散布して作業終了。日頃仕事で体を動かすことは多いものの、畑仕事は経験皆無。仕事以上に大変でしたが終わってみるととても清々しい気分でした。

帰り際に頂いた野菜は結構な量で、自宅の冷蔵庫のスペースの6割強を占拠しています。葉物なので早めに消化せねば。

今回のイベントに招待してくださった亀村さん、主催の市民農園風緑の皆さん、そして当日一緒に参加して下った皆さん、今日はありがとうございました。機会があればまた是非ご一緒出来れば幸いです。

 

※写真は撮ってたのですが諸事情にて今回は写真なしでの投稿です。申し訳ありません。