略歴/現在の活動内容

鈴木涼太(PN:鈴木玲於奈/衣笠このは)

生年月日:1992年 5月6日

出身:愛媛県

座右の銘:武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり

制作/配信環境

PC:GALLERIA QSF960HE2

ペンタブ:Wacom Cintiq 13HD

ソフト:Adobe Premiere Pro CC、Adobe AfterEffects CC、Adobe Photoshop CC、Adobe Illustrator CC、CLIPSTUDIO

 

現在の活動について
-クリエイターとして、一個人として-

中学時代にはFlash黄金期を経験し、その後は萌えもんを知ったことをきっかけに版権2次創作に転向するなど、クリエイターといえば大袈裟ではありますが、物心つく前から”創ること”に魅せられて今日まで気の赴くままに作品を投稿してきました。近年では学生時代に課外活動の一環でまちづくり活動に関わっていたよしみで、これまでに培ってきた絵や動画制作等のノウハウを活かして町おこし活動に於いて広報としてお手伝いさせて頂いていました。一人の個人として、”創る”という力を与えられた人間として、社会における役割は何なのか常に自問し、これまでに得たスキル・経験を少しでも社会に還元すべく日々活動しています。

-バーチャルYouTuberとして-

2016年にキズナアイがデビューして以来、爆発的に勢力を拡大しつつあるバーチャルYouTuber。(以下Vtuberと呼称。)企業が擁するだけでなく、個人で活動するVTuberも多数存在します。2018年5月、衣笠このはもそんな流れの中で誕生しました。

Vtuberとしては初となる狐娘のレーシングドライバーとして、バーチャル世界でのレース活動を中心にラジオ・ゲーム配信など、「モータースポーツ」を軸にして様々な活動を展開し、モータースポーツ業界と自動車産業の活性化に寄与すべく日々活動しています。

 

Vtuber活動における実績
活動実績

2019.4.1 17Live認証V-ライバーとして活動開始(株式会社17 Media Japan様)

2019.10.26 Mechu開設(株式会社ZIG様)

企画主催実績

indiVtubersGT SERIES(2019年~)

 

まちづくり活動の参加実績

伏見お城まつり2016

伏見をさかなにざっくばらん

 

その他の活動実績

2019年~

indiVtubersGT SERIES

2018年~

衣笠このは(バーチャルYouTuber)

2015年~2016年

峠最速王決定戦(GRAN TURISMO 6)

2011年~2016年

(有)伊豫狐放送 / RIB伊予狐放送(ニコニコ生放送)

トップページに戻る